<   2005年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

東京日和

ご無沙汰しておりました。

いやあ、酔っております。先ほど、東京に来ている担当教官と一緒に銀座のライオンバーで
飲みまくっておりました。そして、今は滞在している馬喰町のマンスリーマンションで書いております。

今日初めて担当教官と建前なく話しができました。ジョッキ大を4杯ほど飲んだところで
彼がなんとタバコを吸出し、こちらも億劫なく吸いだしました。アメリカにいると禁煙派に
圧倒されてたまりませんなあ、と言いながら二人でその後さらに4杯ほど飲んでました。
そして、今まで思ってた人類学に関する疑問などを正直に聞いたり、彼の半生にてついて
色々教えてもらったり、自分の調査の意味について話すことができたりと充実しておりました。

じつは日本に帰ってから色々書きたいことがあるのですが、色々ありすぎて追いついていません。
またゆっくりできたら更新いたしますのでよろしくお願いいたします。それれではトイレで吐いてきます。
気持ちわるぅ、、、。
[PR]
by fumiwakamatsu | 2005-07-19 23:48 | 雑記

気が重い帰国

只今、夜中の4時。後1時間で空港に向かう。
正直、帰りたくない。できるならばボストンにいたい。
去年は一刻でも早く日本に帰りたかったのに今回は逆である。

帰りたくない一番の理由はフィールドワークに具体性を持たせないと
いけないからだ。おそらく人類学をやっている方ならば
心境を察してもらえると思う。フィールドワークで具体的に何をするか、という
問題は頭の片隅に置いておいて実際に開始するまで蓋をしておきたいものである。

適当に文献だけで集めた知識に理論で味付けして最もらしい研究計画表を書き、
全ては当地に赴いてから考えましょう、というコースを辿るのが一番無難なんである。
そして、現地の人が何を話しているのかもわからず、どこに行けばよいのかもわからず、
果てには一体何しに来たのかもわからぬようになる。それでも取り合えず帰国できないので
居座っているうちに何かしら具体的に調査が出来上がってくるもんである。
つまり研究計画→現地赴任→混乱期→居直り期→具体的調査開始という筋書きだ。
2年間フィールドワークしても調査と呼べた時期は最後の半年だけ、という話をよく
聞くのはそのためである。

しかし、自分の場合は少し異なる。言葉もわかるしどこに行くべきかもわかっている。
その代わり「具体的に何をするか」ということを最初に明確にしないと、
現地の方々から調査を拒絶されてしまうのである。今回、日本に帰るのは拒絶されるか
どうかを見極めに行くのが一番の目的だ。取り合えず現地に行ってから考えよう、という
一般的な選択肢がとれないのが辛い。臭いものの蓋を開けてから行かないとどうしようもない。

唯一の救いは担当教官のバックアップがでかいことだ。彼は現地人に対して
昔ためになることをしたので、その見返りとして協力してくれる可能性がある。
この夏は彼と東京で落ち合い、現地の人々を取り仕切っている大ボスと
直接交渉してくる。これさえ上手くいけば後は適当に文献調査でもしてりゃいい。

と、いうわけで、5日に京都に戻り、18日から東京で1ヵ月滞在します。
お暇な方はお酒を飲みに行きましょう。

ああ、あと十分で出なければ。ではまた日本で。
[PR]
by fumiwakamatsu | 2005-07-04 17:53 | 雑記

食べたい物リスト

帰国が差し迫り、日本でこれだけは食べておきたい!!リストを作っている。
去年帰国した際には食べ忘れたものがたくさんあり、ボストンに戻ってから悔しい思いをした。
今回は同じ過ちを繰り返さないように、ちゃんと分類したリストを作って帰ろうと思う。

が、これが思うように行かない。

期末にレポートで追わていたときは、「今あれが食えれば人生終えてもいい!」と、
次から次へと日本食が頭に浮かび、レポートとは全く別の方向にブレインストームしていた。
しかし、今こうして平穏な時間を過ごしていると何を食べたかったのかなかなか思い出せない。
おかしい、、、これではまた去年と同じ羽目になるじゃないか。

とりあえず、意味も無く焦りながら作ったのが以下のリスト:

(京都編)

1:母親に作ってもらうもの
豚キムチ、生協のコーンスープ、せんべい汁(父親の実家、青森で作られるゴマせんべいを
トリだしに入れた雑煮)、たらこスパゲッティー、そうめん、もずく、鯵の開き、はも(梅身付き)、
若狭湾で獲れたジャコ(大根下ろし付き)、ほっけ、馬刺し、ささみ、手巻き、豚汁、こてっちゃん、
鰯の梅煮、鰊そば、なすの煮付け、筍の煮付け、千枚漬け、母親特製梅干、すぐき漬け

2:父親に土下座して連れて行って欲しい場所
蟹道楽、焼肉屋「やる気」(ここのタン塩が最高)、焼き鳥屋「桃太郎」(岡山備長炭仕様)、
ふぐ助(てっちり食えるなら暑さも厭わず)、名前忘れたけど数百年続いているバッテラの老舗

3:何とか自分でも食いに出かけれる場所
ラーメン天下一品、ラーメン横綱、ラーメン天天幽、お好み焼き屋「一休」、たこ焼き屋「蛸道楽」
カフェ伽藍(ここのアイスコーヒーは苦さがゼロなのに香ばしい)、和菓子ふたば

(東京編)

4:四谷近辺
居酒屋「四ツ屋」(卵の唐揚げというかつおだしに揚げた卵と
キャベツとマヨネーズが入った一品がお勧め。280円也)。
たん焼「忍」(ここのタンシチューは涙が出る)。
赤坂ラーメン(硬め、濃いめ、油多いめ)、オムレツ屋「ラケル」、とんかつ三金
坊主バー(生臭坊主がやっている四ツ谷荒木町にあるバー。説法付き。)

5:東京その他
ゴールデン街、ラーメンひごもんず(西荻)、焼き鳥伊勢屋(吉祥寺)


おかしい、、、もっと出てくるはずなのに。想像力が欠乏している。
どなた様も、京都・東京でお勧めの食べもの・店がりましたらお知らせ下さい。
[PR]
by fumiwakamatsu | 2005-07-03 17:31 | 雑記

ちゃんと頼みを聞いてくれた

昨日の日記で述べたAに「こら、どーなってんだ?」と催促のメールを
送ってみたところ、「Your Long Awaited Pics!!」と銘打って期待に答えてくれた。
以下の写真はAと同じくミスユニバースの通訳で働いていた方が撮ったものだそうだ。

b0017036_10583179.jpg

まずミスドミニカ。
b0017036_1103436.jpg

ミスラトビア。
b0017036_1114957.jpg

ミスCuracad?(初めて聞いた、そんな国)。
b0017036_1153135.jpg

ミスニッポン。この写真じゃわかりにくいけど身長180cmほど。
b0017036_1191467.jpg

スペイン語圏代表の方々。
b0017036_11125945.jpg

ミスメキシコ。
b0017036_1114132.jpg

去年のミスユニバース。女王の貫禄。
b0017036_11154756.jpg

真ん中にミススイス。知的路線?
b0017036_11183934.jpg

ピンボケが悔やまれるミスヴェトナム。
b0017036_11201280.jpg

そりゃ裏ではこうなるでしょ?
b0017036_1122696.jpg

今年の優勝者、ミスカナダ。
b0017036_1123232.jpg

個人的にはこの方が優勝だと思うミスチャイナ。

他にも打ち上げのディスコで世界各国のミスと一緒に踊っているAの写真があった。
「お願いだからその仕事いらなくなったらまわしてよ」と返事しておいたが、
やはり母国語から外国語の通訳となると難しいものがあるな。逆だといいんだけど。
[PR]
by fumiwakamatsu | 2005-07-02 11:34 | 雑記

頼んだ覚えはないのだが

卒業してボストンを去ったゲイの友人Aからメールが来た。
「何も言わずこの写真を見てくれ」と書いてあったので
添付されたファイルを開いてみるとすごいのがでてきた。
メキシコシティで開かれたGay Pride Marchのものであるそうだ。

しかしどの方も仮装に気合が入っている。

b0017036_12584736.jpg

これはまだまともなんだが、中にはトップレスの写真もあった。

b0017036_1364682.jpg

一体何日かけてこの帽子を作ったんだろうか?パレード終わったあとどう使うんだろう?

b0017036_1341281.jpg

ここまで来ると何か趣旨が変わってしまっている気がする。身体改造系?


じつは、Aは先日タイで開かれたミスユニバースコンテストで日本代表の通訳として雇われていた。
「そのとき撮った写真があれば送ってよ」と頼んでおいたのに、送られて来たのがこれらの写真である。

何か隠されたメッセージがあるんだろうか?
[PR]
by fumiwakamatsu | 2005-07-01 13:17 | 雑記