格言好き

うちの大学の院生はeメールの末尾に自己紹介と供に、自分の好きな
格言を付けることがよくある。例えばなんだが、
------------------------------------------------------------------------------------------
Fumitaka Wakamatsu
Social Anthropology, PhD Candidate

"Life is too long if you do not wish to achieve anything,
but it is too short if you wish to achieve one thing"
(Ishida Atsushi)
------------------------------------------------------------------------------------------
という具合にメールの末尾に自己紹介だけでは物足りないようで、ちょっと
格好のいい言葉を付けたがる(この例は今作っただけで実際には使っていない)。
しかし、どれも思慮深い格言ばかりで、よく感心させられてしまう。

例えば、アジア研究学部の女の子は、

"Be the change you wish to see in the world"

と、ガンディの名言を付けていたりする。

学生だけでなく、学部の入っているビルの設備管理をしている陽気なおっちゃんは、

"Do not study hard, study smart!"

と暖かい言葉を付けてくれる。

一番気に入ったのは、中東の歴史を研究している院生のもので、

"Seek thirst, not water."

というイランの哲学者の言葉を引用したものだった。


ちなみに築地の研究をしているうちの指導教官は、

><> ><> ><>
<><

格言の代わりに魚が泳いでいたりする。奥が深い。
[PR]
by fumiwakamatsu | 2007-05-15 01:44 | 雑記
<< 目的論の問題 便所の落書きについて >>