青汁バー

今日の午後、あるおじさんから3時間ほど話を聞いてました。お互い話し疲れて喫茶店を出た
ところ、おじさんは「ちょっと青汁飲みに行くから付き合ってよ」と言いました。うまく聞き取れな
かったので、おそらく彼の地方ではお汁粉のことを「甘汁」とでも言うのだろう、と思ってました。

連れていかれるがままに虎ノ門方面へ歩いてると、地下にある場末のバーのような場所にた
どり着きました。割烹着を着たおかみさんが1人、古めかしいカウンターの後ろに立ってまし
た。おじさんが、「いつもの。この人にも一杯あげて」と言うと、ポットからジョッキグラスに並々と
青汁を注いでくれたのです。

まさか思ったのですが、そこは本当に青汁専門のショットバーでした。おかみさんの話だと30
年前からやっているそうです。おじさんも30年前から通っていて「これのおかげで30年長生き
してるんだよ」と豪語してました。青汁なんて初めて飲んだのですが、断るわけにもいかず一
気飲み。生臭い香りが喉からこみ上げて来るのを抑え、「美味しいですね」と一言吐き出しまし
た。昔あった青汁のCMで、飲んだ後で「まずい」と一言吐き出すのがありましたが、まずいと言
えるだけ羨ましかったです。

いやー、フィールドワークって楽しいなあ。
[PR]
by fumiwakamatsu | 2007-04-16 21:52 | 雑記
<< 悪夢 巨人戦 >>