やっべえ

とあるインフォーマントと食事に行ったときノートを置き忘れてきてしまった。
しかも、その方に後日わざわざ自宅に送って頂いた。別に怪しいことが
書いてあるわけでないけれども、別の場所で書いたメモも載っていた
ので読またとなると少し困る。しかし、わざわざ先方も平謝りで(その方は
酔ったついでに間違えて自分の鞄にいれてしまったと付記していた)、
さらに申し訳なくなる。こういう不注意は二度と起こさないようにせねば。
[PR]
by fumiwakamatsu | 2007-04-10 01:10 | 文化人類学
<< 命は大切に 発掘された民族の証 >>