実家近くで殺人事件

先ほど報道ステーションを見ていたら冒頭で見慣れた風景が映されてました。
実家のある京都の岩倉で精華大学の学生が刺殺されたそうです。現場は小学校の頃、
ジョギングしていたときの折り返し地点。身近な場所でこういう事件が起ると背筋が
凍るものです。犯人は若い男性で自転車に乗っていたらしいですが、そうだと岩倉住民の
可能性があり、また同じ小学校・中学校に通っていたかもしれません。

岩倉では昔も通り魔が出たり、母子の焼身心中があったりと確かに薄気味悪い町では
ありました。一度などは、実家のすぐ近くで痴漢があり、家の真ん前に「痴漢に注意」の
看板を貼られたこともあります(そしてもちろん、疑われました)。何はともあれ、少しは
イメージが良くなるよう早く犯人が捕まって欲しいののです
[PR]
by fumiwakamatsu | 2007-01-16 23:06 | 雑記
<< 地獄という救い 「ようはこういうことなんだろう... >>