若者よ

バイトで某KO大学の1年生に英語を教えています。なぜ大学生なのに塾に通っているのか、
居酒屋に行くほうが学べることが多いのじゃないのか、と疑問に思いながらも教えています。
しかも彼は抜群に頭がいいです。理系だけれども文系の子以上に文章力があり考え方も
論理的です。

そんな彼が2年から専攻する学科を何にすべきか悩んでおりました。親が半導体を販売する
会社の経営者なので、跡を継ぐためにも電気系の学科を専攻するか、もしくは理系でも
経営学を学べる理工管理学を専攻するか。しかし、彼個人として興味を持っているのは
親の仕事とは関係のない生命科学の専攻だそうです。今週末までに答えを出さなければ
ならないので、今日は授業を中断して一緒に考えていました。

自分の場合は高校2年の時点で大学では文化人類学を専攻すると決めており、親も跡を継ぐ
よう全く強要しなかったので、このような悩みとは無縁でした。従って、アドバイスしても説得
力が無いのですが、「大学にいる間でしか学びたいことが学べないので、今一番興味のあるも
のを専攻したほうがいいよ」と生命科学を勧めておきました。また、彼ほど優秀な生徒なら将
来たとえ電気学・経営学を学ぶ必要に駆られても十分対応できると見込んでいます。個人的
には興味は冷めないうちに熱したほうが良いかと思うのですが、親はそういうことに気付かない
ものなのでしょうか。

じつは、同じく某KO高校1年のあまり勉強が得意でない生徒も教えています。彼の場合は親
が全国規模のエステサロンを経営しており、すでに跡を継ぐ事が決まっています。しかし将来
の夢は「そばを打ち職人」だそうです。あまり強気に「頑張れよ」とは言えませんが、「じゃあそ
ば屋になったときは食い行くからちゃんと美味しいの作ってくれよ」とだけ言っておきました。

あともう一人、同じ高校の3年生も教えています。彼はすこぶる勉強ができません。大学にはエ
スカレーター式で進学できるのですが、どれだけ授業が楽か、という基準で専攻を選ぶそうで
す。将来何になりたいのか聞いても「会社には働きたくない」ということしか決まってません。
じゃあどんな人を尊敬してるんだ?と聞くと「美輪明宏」という答えが返って来ました。

こう来ると流石に「興味に向かって突っ走れ」とは言えません。言ったほうが良いのでしょうか?
[PR]
by fumiwakamatsu | 2007-01-09 00:27 | 雑記
<< Missing Boston 謹賀新年 >>