アイディア枯渇

じつは先日拝聴した某討論会についてレポートを書くよう頼まれたのですが、
思っていたよりも遥かに苦戦しております。期日は今月中なものの、まだ日本語に
自信がないため、先週までには初稿を出してコメントを頂こうと思っておりました。それが
風邪を引いたのもあるのですが、気付いたら何も書けないまま今に至っております。
苦戦している理由は、まず初めて書く形式のレポートなので、どう構成を練れば良いか
わからず、また、部外者なのでどこまで内容を批評をすれば良いのかわからないからです。
うーん、どうしたものか。各論者の発表内容はまとまりましたが、それ以上何を書けば
よいかがわかりません。おそらく依頼者側としてはアメリカでの経験と比較した上での
新たな視点を求められているのかと思います。しかし、討論の議題が特殊なのもあり
比較できる点が見つかりません。会場や懇親会の雰囲気くらいなら比較できるんですが、
それでいいのかなぁ。アイディア枯渇中です。
[PR]
by fumiwakamatsu | 2006-12-21 00:53 | 文化人類学
<< 希望について じつは本当の話なんだよ、というオチ >>