風邪とレズビアン

昨日は朝の5時までとある友人と飲んでおりました。
それが影響したのか完全に風邪。悪寒と熱にうなされてます。
一人暮らしだと誰にも助けてもらえないので辛さ倍増ですな。
今日は某所から頼まれていた仕事をやろうかと思ってましたが、
それも進まずロフトの天井ばかり眺めて1日が過ぎました。

ところで、昨日、うちの大学から交換留学で来ている学部生の
子と飲んでいたのですが、フェミニズムを極めるうちにレズに
なった友達の話をしてました。本当にフェミニズムを極めよう
とするなら確かに男が必要となくなるのは非常に理解できます。

しかし、政治的意識が性癖まで変えてしまうものでしょうか?
「それはセックスまで至らないレズビアンでしょ?」と聞くと
そうではないそうです。正しさを求めるあまり、性癖も変わる
そうです。実際、その友達は寮のルームメイトらしいのですが、
土曜の朝はone night standの子が居間にいるそうです。「男が
いるよりかは女の子がいるほうがましよ」と同室の身として
とても理解しているようです。そんなものなんかな。

ああ、しかし風邪がきつい。
[PR]
by fumiwakamatsu | 2006-12-17 02:47 | 雑記
<< じつは本当の話なんだよ、というオチ 歴史家は格が違う >>