「あの肉」がこんなに身近に!

b0017036_3421237.gif

誰もが一度はアニメで見たことのある「あの肉」です。

原始時代にタイムスリップしてしまったキャラがマンモスや恐竜を倒した後に
丸焼きにして作るやつです。特徴は(1)必ず手で持てる骨が付いている(2)中は
まだ半焼きで赤い(3)齧ると妙に肉がビヨ〜ンと伸びる(4)柔らかそうなくせに
なぜか食べているときの擬音語は「シャクリ」とリンゴを齧るような音がする、です。
孫悟空やジャイアン等は憎らしいほどに美味しく食べやがります。全く憎らしい。

そこで実際に「あの肉」が食べれる場所がないか「あの肉」で検索しました。
すると以外にも身近な南阿佐ヶ谷に「あの肉」を提供するお店がありました!

http://machi.goo.ne.jp/special/050524/asagaya_03.asp

たしかに色・形は文句の言いようが無いです。しかし、問題はビヨ〜ンと伸びて
「シャクリ」という音が齧った時に出るかですよね。特にビヨ〜ンは外せません。

死ぬまでに一度は食べてみたかった「あの肉」をちょっと高いけど我慢して食べに
行くか、夢は夢のままで永遠に想像で留まらせておくか、今真剣に悩んでいます。
どなたか「一緒に夢を実現しようじゃないか!」と思われる方はご一報下さい。
[PR]
by fumiwakamatsu | 2006-12-07 04:02 | 雑記
<< 笑っちゃ駄目なんだよ 一人称について >>