Love Held Captive (捕われの愛)

私の愛しい人よ、もう私は愛の翼を縛ってしまった
もはや愛は飛んで行くこともできずに
固く結ばれた私達の心から逃げることもできない
あなたの金色の巻き髪で結った柔らかく綺麗な結びで
私の愛しい人よ、もう私は愛の翼を縛ってしまった

最も愛しい人よ、愛は元から移り気が激しいので
私はその飛ぼうとする欲望を手慣づけてしまったのだ
あなたの目が定めた全ての法則に愛は従うだろう
私はとうとう愛を奴隷にしてしまったのだ
最も愛しい人よ!愛は元から移り気が激しいからだ

私の人よ、もう私は愛の翼を縛ってしまった
せめてもの慰みに、 燃え上がる 愛の唇に
逆らうあなたの唇を撫でさせてやってはくれないか
そして、この優しい囚人に、微笑んでやってくれないか
私の人よ、もう私は愛の翼を縛ってしまった


気が変になったわけではないですよ!シャンソンを歌っている親戚の叔母さんから歌詞を訳す
ように頼まれ、そのうち最もこっ恥ずかしいものを選んでみました。男性から女性に向けて発せ
られた歌なのか逆なのか、いまいちよくわからず、四苦八苦しております。しかも、詩なんて
訳したこともないので、語彙力不足が露呈されてますな。それなのに、こっ恥ずかしいさにくす
ぐられながら、以外にも楽しんでいる自分がいました。

しかし、ふと思うのですが、世の男性達(別に女性でもいいけど)は昇華されない恋心を詩にし
てしたためている人って結構いるのでしょうか?先日、意外にも身近な友人がそうしていたこと
を知り、ひょっとすると書いていない自分の方が例外なのかと思いました。

どうでしょう、ここらで暴露してみては?
[PR]
by fumiwakamatsu | 2006-11-06 02:33 | 雑記
<< 極端から極端へのobject ... 副業としての人類学、貝貨幣、そ... >>