虎虎虎

行って参りました阪神vs広島戦!結果は6対0の圧勝!

b0017036_056852.jpg

昨日の夜、突然小学校の友人にチケットが4枚余っているという知らせが来たので、
小学校の野球チームの友人2人+その友人の職場の後輩の人と見に行って参りました。

ずっと巨人ファンだっただけに阪神戦を見に行ったのは今回が初めてです。甲子園のライトスタンドは
熱気が全然違いました。昔の阪神ファンは酔っぱらいのおっさんのイメージしかなかったですが、
今は若い娘の黄色い声援に満ちていました。そして私設応援団の統率の良さには感動しました。
次にどうゆう声援を送るべきか、ちゃんとサインを観衆に送り見事に率いていました。
イェール大学の人類学部の教授が阪神ファンを研究しているのも納得です。

初回に兄貴がツーランを打った時点で試合が決まったようなもんでした。ワンアウト満塁になった
危機もありましたが、全然負ける気がしませんでした。

圧巻は7回に桧山が打席に立ったときです。

広島先発の佐々岡が嫌遠すると、これぞ阪神ファンという野次ばかり飛んでいました。
「嫌遠なんかするから根性も試合も負けとるんじゃ~!!」「お前キン○マついとんのか~ボケ~!!」
など言いたい放題でした。結局、満塁策が失敗に終わり、この回一挙に4点を取りました。昔の四番が
今や代打として使われるほどですから阪神が強くなったのも納得です。佐々岡がベンチに下がる
ときには「蛍の光」を皆で歌い、別れを惜しんでいました。

結局、そのまま6点で逃げ切り終了。このまま中日戦も連勝で終わって欲しいものです。

締めの六甲颪を歌っているとき、小学校の野球チームの監督を思い出しました。このおっさんは
酔っぱらうと必ず六甲颪を歌ってました。一度、練習の時に首に怪我をして絆創膏をしていたことがあり、
その原因を聞くと、いつものように阪神が勝って酔っぱらうと、なんと飼い犬の耳を囓り、逆にその犬に首を
噛み返されたそうです。「もうちょっとで頸動脈切られるとこやったぞ」と黄たんの目を輝かせて言ってました。

試合終了後、球場を出る今デイリースポーツで阪神を担当をしている中学の友人と会いました。
彼自身はずっとサッカーをやっていたはずなのですが、入社すると野球担当になったそうです。
しかも、なんと桧山から電話でお呼びがかかり、これから一緒に焼肉を食いに行くところだったのです。羨ましい、、、。

b0017036_0575244.jpg

帰りの電車で上の写真を昨日誘ったのに来れなかった友人達に送りつけました。
「嫌がらせに7回の裏のハンカチ王子の写真を送ります」と書いて送ったら、佐々岡以上に厳しい野次が返ってきました。
[PR]
by fumiwakamatsu | 2006-09-29 00:58 | 雑記
<< 姪 ドライブな週末 >>