ワイドナー中央図書館

今日はコロンブスデーで休日。
そのせいかキャンパスにはいつもより観光客が多かった。
神殿のようなワイドナー中央図書館は格好の撮影スポットとなっており、入り口前でポーズをとる人が多い。
こちらとしては写真の邪魔にならないよう待たなければならないので大変だ。
b0017036_11243320.jpg

入り口の前に着くと白人の女の子2人から呼び止められた。
何、こんなところでナンパなの?と勝手に妄想を膨らませていると、
「もしハーバードの学生なら友達のふりして私達を図書館の中にまでいれてもらえませんか?」
と、お願いされた。部外者は立ち入り禁止なんだが、例外として学生のゲストならば館内を案内することができる。
話を聞くとドイツから遊びにきた女子高生。来年、大学に進学するので景気付けに図書館を見て行きたいらしい。
ちょっと面倒臭いなぁ、と渋っていたらとても切ない顔で「お願いしまーす」と頼んでくるので、
そういう顔をされるとおじさんまいっちゃうじゃないか、と内心喜びながら承諾した。
入り口の警備員には少し胡散臭く思われるも、難なく彼女達を中に入れることができた。
そして普段使っている2階の読書室に連れて行った。
b0017036_11401188.jpg

「舞踏場みたいでしょ?ここでくしゃみすると5回くらいこだまするから、いつも堪えてるんだよ」
と、説明するとホェーという感じでたまげていた。
できれば他にも案内したかったのだが勉強を開始しなけばならないので別れを告げた。
すると、とても丁寧にお礼をしてくれたので気分が良かった。

今日はRと夕食に行く予定だったので6時には切り上げた。
この図書館の好きな点は入り口から出たときにパノラマの景色が広がっていることだ。
b0017036_12103675.jpg

階段を下りていくと天界から下界に降りていく気分になる。
内実はともかく、図書館を出たときには頭がレベルアップしたような気になる。
b0017036_12365712.jpg

マサチュセッツ通りに出て売店でコーヒーを買った。
秋の心地よい寒さがコーヒーの味を際立たせてくれる。
Rは先週誕生日を迎えたのだが、すっかり忘れていたのでお詫びに晩飯をおごる約束をした。
これで今月も金欠病だし図書館に篭り続けるしかないなぁ、とつぶやきながら家路を急いだ。

※写真は全て大学のサイトから盗んできたものです。
このサイトを見て遊びに来てくれた方は是非キャンパスを案内しますんでご一報下さい。
[PR]
by fumiwakamatsu | 2004-10-12 12:36 | 雑記
<< 呪いをとく会 教えて下さい >>