困った

帰国までおよそ1週間となったのでさすがに荷造りを始めました。自室を引き継いでくれる友人が
見つかったので家具の処理には困らないのですが、1つだけ問題が、、、。

それは壁一面を埋めている本。おそらくダンボール8箱ほどになります。日本への送料代が馬鹿に
ならないので、できることならば必要なもの以外は置いて行きたいのですが、置き場所が見つかり
ません。誰かに預けるにも再びアメリカに帰ってくる2年後まで確実にボストンにいる友人がおら
ず、また、古本屋に売るのも勿体無すぎてできません(確実に2度と読まない本ばかりなのです
が)。

どうせならうちの学部に生徒用の図書室を作り、フィールドワークに出かける院生達が本を残して
いけるようなシステムを作れば良いのに。そうすれば授業用に使う本もわざわざ買わなくて済むは
ずですし。

いっそのことダンボールを密封して、どこかの野原に埋めてやろうか、などと非現実的なことを考え
ております。どなたか、何かいいアイディアがないでしょうか?
[PR]
by fumiwakamatsu | 2006-06-11 14:55 | 雑記
<< Leaving Boston 5人目のビートルズ >>