コメディー討論

昨晩、大統領候補の討論会をテレビで見ていた。
論理的にはケリーが圧勝してるのは確かなんだが、
ブッシュが「自由」や「民主主義」という決まり文句を連発するだけで
心がときめいてしまう国民がこの国には多いと思うので最終結果はわからない。

しかし、討論の内容よりもブッシュの挙動を見ているほうが楽しかった。
ケリーが鋭い指摘をするたびにブッシュは泣きそうな顔になって必死にメモを取っていた。
「”お母ちゃん助けて~!"とか書いてるんじゃねぇ?」
「いや、たぶんケリーの似顔絵描いてるだけだろう。」
と、ルームメイト達と茶化していた。

一番笑えたのが、ケリーがアメリカの単独主義を批判して、
「しょせんイギリスや日本とくらいしか同盟を築けなかったのだから世界に嫌われるのも仕方ない」
と言ったところ、
「オイオイ、ポーランドを忘れてもらっては困るなぁ」
とブッシュが弁明したところだった。
ポーランドってわざわざ付け加える価値あんのか?

アメリカの好きなところは、政治化を茶化した深夜のコメディー番組が豊富なことだ。
案の定、Daily Newsという番組ではポーランドを突っ込んでいた。

討論会はあと2回行われる。
思ったより笑えるので次も楽しみだ。
[PR]
by fumiwakamatsu | 2004-10-02 12:29 | 雑記
<< 負け犬の遠吠え 堕落 >>