村上春樹ついでに

私が求めているのは単なるわがままなのよ。
完璧なわがまま。
例えば今私があなたに向かって
苺のショート・ケーキが食べたいって言うわね、
するとあなたは何もかも放り出して
走ってそれを買いに行くのよ。
そしてはあはあ言いながら帰ってきて
『はいミドリ、苺のショート・ケーキだよ』
ってさしだすでしょ。
すると私は
『ふん、こんなのもう食べたくなくなっちゃったわよ』
って言ってそれを窓からぽいと放り投げるの。
私が求めているのはそういうものなの。

―村上春樹「ノルウェイの森」より

Kさんの日記で引用されていた部分を勝手に借用しました。
ここで、ケーキを放り投げられても耐えれるか
どうかで男の器が計られるんでしょうか?
[PR]
by fumiwakamatsu | 2005-09-21 13:57 | 雑記
<< もういっちょついでに どうやら噂は本当らしい >>