色々間違っている

道ばたで偶然同期のPと会ったので小話をしていた。
彼女はスペインのとある学会で発表して帰って来たとのこと。
どういう内容だか詳しくは教えてくれなかったんだが、彼女は
グローバル化と女性問題について話をして、結論として
「グローバル化は100%女性に悪をもたらすのではなく、
3%くらいはいい影響を与える」とコメントしたそうだ。

すると聞いていたスペインの方々から猛反発。
それはグローバル化を是正する悪の超大国アメリカの妄言だ!
その頂点に立つハーバードの学生がイデオロギーを上塗りしてるんだ!
等々、こっぴどく叱られたそうだ。彼女はヨーロッパのアメリカ嫌いを
知れただけでもいい勉強になった、と語っていた。

しかし、逆に考えれば97%は悪になるという意味なのに何故そこまで
グローバル化賛成派として見られたんだろう。それよりもまず、彼女は
どういう物差しで3%という数値をはじきだしたんだろう。どちらも間違っている。

b0017036_1059633.jpg







やはり結論はこうじゃなきゃいけないんだろうか?
[PR]
by fumiwakamatsu | 2005-05-23 11:02 | 雑記
<< 終わったー!! 気合い >>