性悪説

ロシア人のルームメイトが帰省した際に面白いものを持って帰ってきた。
革命後から第2次世界大戦前に作られた共産党プロパガンダポスターだ。
「人間の本質は悪であり、徹底してイデオロギーを排除せねば真なる善に辿りつけない」
と言わんがばかりで笑える。

まずは、禁煙ポスター。
b0017036_10263666.jpg

野生動物が死んでしまうほどタバコの煙は悪いようだ。
しかも、右上には荒野を駆けるマルボロマンが。
資本主義国アメリカと喫煙をまとめて批判した力作だ。

お次は、「嘘禁止」ポスター。
b0017036_1034405.jpg

嘘をつく人には発言権は与えない。
しかし、こんなかわいいロシア人がいるのか!

最後に笑えるのが、これ。
b0017036_10382628.jpg

何を禁止してるかわかるでしょうか?
非行?と考えた人はおしい!
これは暴動(Fooliganism)禁止ポスターなのだ。
共産主義って誰もが好きな仕事に就けて労働の喜びを味わえるのが前提じゃなかったの?
やはり労働者は鬱憤を溜めてしまう、と共産党もわかっていたようだ。

ほかにも禁酒、禁暴食、はてにはナンパ禁止や淫行禁止などのポスターもあり、
ルームメイトは自制するために自分の部屋に貼っている。
しかし、共産主義とういのはここまで性悪説を前提とした思想だったとは。

「これら全部禁止したらロシア人がロシア人じゃなくなりそうやね」とルームメイトに言うと、
「ムフフー」と鼻息荒く笑っていた。



                            (おまけ)

                 なんとホワイトハウスでチン○コの大きさが公表されたそうだ。












b0017036_12105230.jpg


                               「質疑応答は受け付けません」
[PR]
by fumiwakamatsu | 2004-09-10 10:49 | 雑記
<< 変わるもんだ 赤札 >>