やっぱ人類学者なら

                          アマゾン川をカヌーで上って、こういう部族と出会い、
b0017036_122497.jpg

                          現地人の生活をせこまかとすみからすみまでノートにとり、
b0017036_1227767.jpg

                          恥かしいけど体を洗っているところも衆人環視で、
b0017036_12254986.jpg

                   最終的には猿さえも友達になってみせる(本当は猿しか友達がいなかったかも)。
b0017036_12335022.jpg

                          そうすると、世界に名だたる思想が生まれたりするのである。
                                 このレビーストロースみたいに。  
                           


                          (Levi-Strauss、 Saudades do Brazil: Photographic Memoirより)
[PR]
by fumiwakamatsu | 2005-03-02 12:35 | 文化人類学
<< 恋愛と相互象徴作用論 再会 >>