愛情一本、Red Bull

昨日は3時間しか寝れず、8時半に起きて担当教官の主催する研究会へ。
日米関係を「親近性(Familiarlity)」と「侮蔑(Contempt)」の弁証的関係で再考しましょう、
と、同志社大学のアメリカ研究所とうちのライシャワー日本研究所で共同研究を行うそうな。
トランスナショナリズム(人・物・情報が国境を渡って移動する状態)や
ポストコロニアリズム(脱植民地化した国々と旧宗主国との政治・経済・知の位階序列的関係)
などのジャーゴンが日米という関係には中々当てはまらないので、なんとか他に上手く表せる
方法がないか模索しよう、とのことらしい。今日は今後の研究のためのBrain Stormで、
丸一日かけて日本・アメリカ研究をするボストンの研究者が集まって議論していた。

とにかく眠かった。Red Bull(アメリカ版チオビタドリンクのようなもの)を空きっ腹に注ぎ込んで
眠気を覚ましたのはいいものの、午後には効用が切れて睡魔との闘いだった。帰宅して昼寝したあとは、
山ほど残っている宿題にげんなりし、さらにもう一本Red Bullを飲んで鼓舞している。
月曜までにフロイトを200ページ読んでレポートを書かねばならないのに、まだ30ページくらい。
火曜には夏季調査奨学金の申請が締め切りで、研究計画表を書かねばならない。
今週何本Red Bullを飲むことになるのだろう、と考えると寒気がする。
[PR]
by fumiwakamatsu | 2005-02-27 15:05 | 雑記
<< 悪夢 異文化交流 >>