せっかく

あー、もう、さっき1時間以上かけて「近代化と魔術的思考」について
日記を書いていたのに結論に至ったところで停電し、全て消えてしまった、、、。
うちのアパートは築100年以上経ってるせいか電気の供給量が乏しく、
電気ヒーターとパソコンを使っているとしょっちゅうブレーカーが落ちてしまう。
したがって論文を書いてるときには電気ヒーターを消して寒さに震えながら書いている。

さっき書いてた内容をまとめると、近代教育が進んで合理的な因果関係を求めようとすればするほど、
それでは説明しきれない部分を解決するためにオカルトや魔術的な宗教が流行る、という話だった。
科学大国アメリカでは「最後の審判がやって来る」と考えている人が6割を越し、イラクで戦死した兵士の家族も、
「神が使命を果たすために息子を選んだ」というような非合理的な説明を求めてしまう、ということをうんたら書いていた。
そのような議論をイギリスの人類学者達はずっと前にしてたんだぜ、どうだ、人類学ってすごいだろう?というお粗末な結論だった。

今住んでいるアパートは暖房設備以外は完璧。
ガスで温めているセントラルヒーターはうるさいだけで全く温まらない。
そのくせ毎月高いガス代が請求されてくるので頭に来ている。
[PR]
by fumiwakamatsu | 2005-02-21 15:26 | 雑記
<< 集団効果 洗剤 >>