科学 V.S 科学

1つの環境問題に対して、その問題起こっている国の科学者と
他の国際機関から来ている科学者との対立を描いた民族誌がないか、
必死になって探してみたのだが、これが皆無だった。

原住民の伝統的環境知識(Traditional Ecological Knowledge)対
西洋の科学的環境知識(Scientific Ecological Knowledge)という対立軸について
書いた民族誌は腐るほどあるのだが、だれも問題が起こっている国の科学者を扱っていない。

どなたか知りませんかね?
オゾン層の解釈でオーストラリアの科学者とアメリカの科学者が対立している
状態とかありそうだけどなぁ。やはり科学者は1つの真実に到達せねばならんのでしょうか? 
[PR]
by fumiwakamatsu | 2005-01-15 14:37 | 文化人類学
<< フェチ ? >>