どーでもいいけどエロ関係の単語って語源が気になるのが多くない?

スケベ、、、やはり好色な助平さんが江戸時代にいたの?
ダッチワイフ、、、オランダ人の奥さんに失礼だ。
オ○二ー、、、何語なの?
H、、、究極の謎。

どなたか答えを知ってる方は是非教えて下さい。

話は変わり、以前アメリカ人の友達のお父さんと食事をしたとき困ったことがあった。

「Fumiは休みの時には何をするんかね?」
「休みの日もただ本を読んでますよ。」
「いや、そうじゃなくて休むときは何をするの?」
「うーん、もっと本を読んでますね。」
「だから、Funのためには何をするか、って聞いてるんだよ。」

ここで答えに詰まってしまった。
振り返ると自分には全く趣味が無い。
大学時代にはゴスペルを歌うという正当な趣味があった。
でも、まさかBlog書いてるとかネットをぼーっと見てます、なんて言えない。
結局、「プールで泳いでます」と言い逃れて終わった。

大学院生は仕事/余暇っていう時間の区分がない。
あるとしたら現実/現実逃避という区分くらいだ。
休みでも何かしら本を読む必要性に駆られてるし、
友達といるときは別として、個人で自由に使う時間が消えてしまった。

大学時代、平凡な毎日を嘆くOLの友達に
「趣味を見つけたら毎日弾みがつくんじゃない?」
と説教じみたことを言っていた。
しかし、もう我が身も同じじゃないか。

チェロが弾けたり、絵を描けたりできればいいんだが、
特技が野球と剣道なんで手軽にできない。
さて困ったな。何か趣味を探さねば。
[PR]
by fumiwakamatsu | 2004-12-14 13:36 | 雑記
<< 風格について 無気力入門 >>