肉体・階層・趣向

こないだテレビで衝撃的な映像を見た。宝くじで100万ドルを当てた男性が、あまりにも太りすぎて(たしか200kg前後)、家のドアかららも出れないので屋根を外してクレーンで救出されていた。毎朝Lサイズのピザ2枚とコーラ6本という恐ろしい食生活を送ってたそうな。

その映像を見てると天国でブルデューがマルクスに対して高笑いする姿を想像した。

「はっはっは、見たかマルクスさんよ。労働者階級がいくら大金もらっても中流階級にはなれんのだよ。しょせんピザとコーラという趣向(disposition)に縛られて大金を投資するなんて考えは起こさんのだよ。私の文化的資産という考えがいかに大事かわかったかね?」

ブルデューさん、あんたはすごい。
でももっとわかりやすい言葉で本を書いてくれ。

ちなみに上のオデブさんはリハビリの成果で100kgくらいまで痩せたそうだ。伸びきった皮膚がルーズソックスのようにくるぶしで垂れていたのが印象的だった。
[PR]
by fumiwakamatsu | 2004-08-27 14:19 | 文化人類学
<< VMI "Theory, t... >>