うちの部屋

昨日の日記を見た後輩Aが早速写真を送ってくれた。
でもいざ自室を見せるとなるとちょっと恥かしい。
b0017036_14363232.jpg
 タバコを止めた日から観葉植物を育て始めた。植物を枯らすことにかけては天才なんだが、何故か今回は生き延びている。左にあるユリの花が咲くと、「お前今日は綺麗やな」と語りかける。一応、レオンになったつもりでいる。
 ステレオの上にある2つの絵は兄貴が描いたもの。この夏実家に戻ったとき、餞別にもらってきた。気味悪いシュールレアリズムを貫く兄貴にしては、たまに飾れる絵も描くので遠慮なく頂いた。
 布団の上にある本棚は自分で作った。でも、壁が薄いので今にも落ちてきそうだ。怯えながら眠る毎日。絶対無いとは思うけど地震が起きたら確実に陥落すると思う。まあ、本に埋まれて死ぬなら望むところよ。


b0017036_14395262.jpg
すんません、超作ってます。
読んでる本は担当教官の築地の本。
この本を読み始めると10分以内に眠りに落ちる、、、
というのは嘘で、以前にも紹介したIKEAのソファーが最高なのだ。
け、決して、彼の本がつまらないわけじゃないですからね(汗)。

写真撮るために着替えた。
もちろん普段はジャージとフリース。
誰が自室でわざわざYシャツなんか着ますかい。
ちなみに勝負パンツはユニクロ(3着1000円)です。

時計もIKEA(5ドル)。
行灯はTARGET(12ドル)。
絵は聞いたことないドイツ人作(16ドル)。

左隅にあるのはヒーターなんだが、
これがうるさくて仕方ない。
なぜか「シューッ、、、」と中でスチームが溜まっている音がする。
そして、飽和状態に達すると「カーン!」と馬鹿でかい音が鳴る。
眠れない理由の9割はこのヒーターのせいだ。(残りの1割は欲求不満)




b0017036_1513368.jpg
「私も賢く写りたーい」
と言って撮影した後輩A。
その本は、にやけてしまうほど面白くはないはず。





















b0017036_15372996.jpg
「しょせん男の手料理なんやから期待すんなよ!」
と言って作ったスパゲティーは何故か4人分はあった。
具はキャベツと冷凍野菜ミックスとベーコン。
後はケチャップと白クリームをぶっかけただけ。
これが以外と美味いんですよ。

絶対食べれん、と2人ともゲフっていたくせに見事平らげた。
カロリーを消費するために、この日は6時間ほど市内を歩く。
そして夜には空腹になってチベット料理を食いに行った。

2日目の朝はおでんを作り、夜はアフガニスタン料理屋へ。
3日目は近所のレストランへ名物クラムチャウダーを食いに行く。
ボストンは連れて行きたいレストランがありすぎて絞るのが困った。
Aに親子丼を作ってくれ、と頼んでいたのだが、
思い出したのが帰る直前ではや遅しだった。とほほ、、、。

この3日間のカロリーを考えると寒気がする。
ちなみに←のズボンは10分もしないうちに勝手にチャックが開く。
日本で買った頃はベルトしてたはずなんだけどなぁ。





と、まあこんな我が家です。
歩いて10分のところにピカソとゴッホの絵がある、という立地条件。
夏はチャールズ川にてカヤック。
秋はキャンパスの紅葉。
冬は鼻毛も凍る氷点下20度の異世界!!

どなた様も気軽に遊びに来て下さい。

(我が家の前の坂道)
b0017036_1795833.jpg
[PR]
by fumiwakamatsu | 2004-11-30 16:08 | 雑記
<< 今昔物語 ボストン有情 >>