The Game

b0017036_1142433.jpg昨日は日記を書いてる途中で友達が来て、一緒にタイ料理を食べに行ってました。
早速続きを書こうかと思ったんですが、他に書きたいことがあるので放置プレイにします。

何があったかと言うと←これ。ハーバード対イェールのフットボール戦。
因縁のライバルなだけに、この伝統の一戦はThe Gameと呼ばれております。
氷点下の寒空のもと、セーターを着こんでルームメイトと観戦しに行きました。

ハーバードにあるフットボール場はアメリカ最古のスタジアム(1903年)だそうです。
ここで決められたフィールドの大きさが全国のフットボール場の基準となったそうです。
会場に入ってみると「全国制覇 1890年 1901年 1919年」という横断幕が掲げられてました。
それもそのはず、当事フットボール部のある大学は10校程度しかなかったのです。
もちろん今は下から数えたほうが早いくらいの弱さです。

b0017036_1144051.jpg客席では←こんなことやってました!
というのは大嘘で、酒すら売ってないしけた雰囲気でした。
この豪快な写真はマイアミ大学のフットボールの試合で撮影されたものです。
(亜矢子、ごめん、勝手に使わせてもらいました。)
ブッシュが在籍していたほど良家のお坊ちゃん・お嬢ちゃんが集まる両校ですから。
こんな野蛮なことはいたしません。
皆さん一杯3ドルというふざけた値段のコーヒーをすすってました。
自分も寒さに耐えれず泣く泣く買ってましたけど。
くそう、、、、足元見やがって。



b0017036_11485592.jpg試合そのものは中々迫力がありました。
普通、フットボールは守備が要で、強いチームの試合ほど動きがないのですが、
いかんせん、弱い者同士なので簡単にボールが進んでしまい見応えがありました。
なんとハーバードの選手が95ヤードを走り切ってタッチダウンする場面があったんですよ。
つまり、イェールがあと5ヤードさえ進めば終わりなのに、
途中でパスカットされて逆に点を取られてしまったのです。
こればかりは喜ぶ前に「おい、しっかりせーや!」と怒鳴りたくなりました。
残念ながらルームメイトが間違えてイェール側の席を取ってしまっていたので、
心の中で押しとめてましたが。
結果は35-3でハーバードの圧勝。四面楚歌の中地味に喜んでました。

試合が終わると露店でTシャツが売ってました。
表に「Harvard Sucks(ハーバードは糞だ!)」。
裏に「And Princeton doesn't matter(そして、プリンストンは目じゃねぇ)」。
負け惜しみに買っていくイェールファンに大売れだったようです。
ボストンレッドソックスのファンは「Yankees Suck」を合言葉に応援するほど劣等感が強かったのですが、
今日初めて、ヤンキースファンが味わってきた勝者の高みを体験できたように思います。

チアガールが応援している場所から余りにも遠くに座っていたのが唯一悲しかった点ですな。


追記
昨日全米でパフィーがデビューしたそうです。
一緒に食事をしに行った友人の友人がロスでこのアニメの製作に関わってるそうです。
スケッチをするためにパフィ-のライブにも行ったそうですが、全く原型とどめてませんね、この絵。

あー今日は風邪ひいたな。

さらに追記
ドストえスキーのひ孫が来日するそうです。
25日早稲田文学部AV教室にて無料で講演が聞けるそうです。
東京在住のどなたか、行ってみませんか?そして内容報告してくれませんか?

あー熱で火照って眠れん。
[PR]
by fumiwakamatsu | 2004-11-21 12:20 | 雑記
<< 告白、安らぎ、標準化、そして権力 時間と近代 >>